ムダ毛の処理は慌てて行わない

ムダ毛の処理は、やりたいときに気持ちを落ち着けてから行うのが良いです。絶対に慌ててムダ毛の処理はしない方がいいです。時間に追われて慌ててムダ毛の手入れをすると、わたしは決まって肌に炎症を起こしていました。
お風呂場で肌をキレイにしてからムダ毛の処理をしても、気を付けていても、慌てているとどこか肌に違和感が出ます。例えばわたしの場合は、脇のムダ毛を処理する時慌てて剃ると、石けんを付けたのにもかかわらず肌に傷をつけることが多いです。たぶん脇のくぼみ部分のムダ毛がうまく剃れなくて肌を引っ張りながらカミソリを押し当てるので、それが肌を痛める原因になってしまっている気がします。
脇だってほんの少しの傷があると、自分の脇汗でしみてつらくなります。脇汗をかかないようにしようと思えば思うほど脇に汗をかいてしまう結果になってしまって、カミソリで剃り過ぎた部分の肌に汗がしみてヒリヒリと痛むのです。
これは困ったことだと、「ムダ毛の処理そのものをもう一度考え直さなくては・・・」と思っているのですが、今のところこれと言っていい方法が思い浮かびません。誰かにムダ毛処理の簡単でうまくいくいい方法を教えてもらいたい気分なんです。